今と未来の幸福を作る

はじめまして。私たち車椅子安全利用協会は、車椅子ユーザーが当たり前に外出し、貢献できる社会の実現を目指して活動しています。
私たちの特徴は、車椅子ユーザーと家族はもちろん、医療・介護専門職、これまで縁のなかったすべての人が一緒に幸福になることを目指していることです。
あなたは将来、自分や家族が車椅子ユーザーになった時、外出できない生活を望んでいますか?
今の車椅子ユーザー、特に介護保険を利用されている方の多くは、通院とデイサービス、最低限の買い物程度しか外出できていません。歳を取ったから仕方ないと、諦めて毎日を過ごしています。
あなたのご両親が車椅子になった時、必要最低限の外出だけで我慢しなければならないのは、本当に歳のせいでしょうか?
カフェで本を読みながら珈琲を飲むことは、本当に諦めなければならないことなのでしょうか?
何十年も一緒にしてきた友人とのランチを諦めなければならないのでしょうか?
あなたはその傍らに暮らしていて、心の底から幸福でしょうか?
諦める前に、あなたにできることがあります。
私たちにも、できることがあります。
一緒に幸福な時間を増やすために、一緒に存在価値を高め合うために。
特別でなく、我慢でもなく犠牲にもならず幸福は高め合える。
あなたが車椅子ユーザーでも、車椅子を触ったこともないあなたにも、そんな当たりな生活を提供します。