地域・行政・企業様へ

地域・行政・一般企業様へ

私たちは、幸福学や脳科学などを取り入れた”最幸車椅子介助セミナー”の講師を派遣いたします。

このメソッドを可能にしたのは、シーティングという知識・技術です。シーティングとは、車椅子に座れない人を安全に座らせるための技術と知識のことです。通常、この知識・技術は障害者のためのオーダー車椅子を作成するために使われています。

  • 褥瘡予防
  • 転倒予防
  • 転落予防
  • 誤嚥予防
  • 手指の車輪への巻き込み予防
  • 体幹の傾き予防
  • 円背の人の負担軽減

などに効果的な知識です。私たちはこの知識と経験を、車椅子作製のためから、介助者のために活用しました。

「どのようにしたら、安全に介助できるのか」

これまで車椅子に触れたことがない人でも、安全に介助ができるようにプログラムされたセミナーです。

そして、このプレミアムな車椅子介助のプログラムに幸福学を取り入れ、世界で唯一の最幸車椅子介助セミナーを開発致しました。私たちはこのように考えています。

車椅子介助をする人が幸せでなければ、介助される人も幸せではない。

自分と相手と、どちらかが犠牲になったり、無理強いをしたりするのではなく、存在として対等である。幸福とは、その関係が前提であるとの考え方が基盤となっています。

交流の場として

私たちはセミナーを企画される行政、施設、企業様のスタッフと、地域住民、顧客等が一緒に参加することをお勧めしております。もちろん、企業内研修にお役立ていただけることも可能ですし、外部向けセミナーとして企画していただくことも可能です。しかし、スタッフと住民や顧客が顔の見える時間を持ち、感想や個人的な幸福についての話をシェアし、共に同じ体験をすることで今よりも深い信頼(ラポール)を築く場として活用されることをご提案しております。

お気軽にお問い合わせください。090-7284-7047受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらへお願いいたします。